· 日常のこと

【年賀状は誰のために】

こんにちは、風見です。

 

年賀状。日本の独特な文化ですね。

 

昨今、SNSなどが発展し、特に年賀状などいらない

 

という雰囲気もあったり。

 

また、取引先に少しでも仕事をもらうためにも年賀状は送れ!

 

いや、そんなの送っても埋もれちゃうから意味がない!

 

という事も言われています。

 

僕はどれでも良いと思うし、SNSだけで終わらせても良いんじゃないかなとも思います。

 

しかし、違うと言い切れる部分もあります。

 

それは感謝を述べる人がいるのであれば

 

その人には出すべきであると。

 

これはもちろん、ビジネス上の話です。

 

友人関係などはそれを凌駕した関係があると思いますし、出さずともメッセージだけでも良いと思います。

 

仕事をもらおう、とか先輩だからとか

 

そんな気持ちなら書かなくても良いですが

 

お世話になっている

 

お金をいただいている

 

この人には感謝を述べたいというのであれば

 

出すのが一番です。

 

 

僕はいつも言っていますが

 

“ 感謝しています ”

 

というのを述べるくらいなら

 

行動で示せという事です。

 

 

まさに年賀状などはその行動などではないでしょうか。

 

 

色々な人がSNS上で

 

感謝しかしていない

 

というのに対して、それが行動に伴っていないのであれば

 

軽々しく感謝しています

 

なんていうべきではない。

 

 

本当の感謝はするものではなく、感じるものです。

 

 

古い人間ですが

 

そんな気持ちで行動しています。

 

風見

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly

■告知■
フラスターのトレーナー事業部で勉強しながら現場に行きませんか? トレーナー事業部バンク生募集中 毎月朝一違うテーマで勉強会しています! 風見知希のコンディショニングミニ勉強会 AT・柔整などの国試対策の塾、問題作成などもしています フラスター塾