· 日常のこと

【弟子の中でも劣等生】

こんにちは、風見です。

今日は少し修行中の話。

僕の修行は19歳の時から始まりました。

同級生の紹介で田村院長を紹介してもらい

接骨院に見学しに行ったら

明日8時に接骨院ね。

みたいに入る形となりました。

今思うと強引ですね。

しかしながら今思うとこれが分岐点でした。

院長曰く

” 今までの弟子の中で一番カザミちゃんができ悪かったかな。“

と墨付です。

自分もそう思います。

失敗ばかりだったし。

でもね、失敗なんて若い時しかできないし

なによりも

その失敗を拭ってくれる先輩や院長がいた。

これが大事だったなと感じるのです。

” 好きなようにやっていいよ “

と言われて本当に好きなようにやらせていただき

考える時間と実践する場をもらっていた。

弟子の中では劣等生だったけど

とても楽しく

そして、恵まれた環境で

仕事ができていた。

なんで急にこんなことを書いたのか

それは

8月17日は我らが院長の誕生日だからだ。

院長、45歳の誕生日おめでとうございます!

風見

ーー 告知 ーー

トレーナー事業部で一緒に活動しませんか?

https://www.pflaster-tokyo.com

9月のコンディショニング勉強会は頭痛!

http://www.kazami.co/#_3

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly

■告知■
フラスターのトレーナー事業部で勉強しながら現場に行きませんか? トレーナー事業部バンク生募集中 毎月朝一違うテーマで勉強会しています! 風見知希のコンディショニングミニ勉強会 AT・柔整などの国試対策の塾、問題作成などもしています フラスター塾