· 日常のこと

【棘上筋を損傷して思ったこと】

こんにちは、風見です。

もう一月くらい前ですが

柔道の試合に出たんです。

その時に思いっきり自分の左肩を決められて、痛めたんです。

肩関節の脱臼はあっても

棘上筋単独の損傷は初でして。

試合後はペインフルアーク、圧痛ともに陽性。スピードテストも陽性でしたので、二頭筋もやられていると思います。

そして、例によって、自分が怪我したら

色々と試すんですよね。

まずほっといたらどうなるか。

次に、胸椎だけで使えるようになるのか。

などなど、沢山のことをやってみます。

結果、安静にしないと痛みは引かない

という事がわかりました。(見当はついていましたが)

そして、損傷したところで脂肪浸潤が起こっているので

肩峰上腕関節の狭小が起こり始めているなと

感じます。

徒手的に何かできないかなーと模索しております。

そして、動かなくなった時からでも治せるような状況になれたらいいなと

感じます。

そして、経験して

そうならないためにこうしようという結論に導きます。

なぜか。

治すのは時間がかかるし、お金もかかる。

しかし怪我した当初に最適な処置をしていれば

保険内で済むし、時間も短くて済む。

でもわかっちゃいるけどできないのが

人間。

毎回していれば気がつくけど

たまに怪我した程度だと

忘れるんです。

人間は忘れる生き物。

この怪我の行く末をまたブログで書いていこうと思います。

風見

ーー 告知 ーー

トレーナー事業部、バンク生募集中

http://pflaster.co.jp/trainer/jigyou.html

 

9月の勉強会は頭痛!

http://www.kazami.co/#_3

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly

■告知■
フラスターのトレーナー事業部で勉強しながら現場に行きませんか? トレーナー事業部バンク生募集中 毎月朝一違うテーマで勉強会しています! 風見知希のコンディショニングミニ勉強会 AT・柔整などの国試対策の塾、問題作成などもしています フラスター塾