· 日常のこと

【だからAIと働いてみたい】

こんにちは、風見です。

 

すごい衝撃的かと思いますが

 

僕はAIと働いてみたいです。

 

理由は

 

業務遂行能力の高さです。

 

教えたことに対しては

 

一つも間違う事なく(システムが破綻していなければ)、自分の思い描く通りに

 

動くでしょう。

 

そこに感情がはいりません。

 

前に、とある社長さんから

 

売り上げを伸ばして行くためには

 

感情を無くしていかないといけない時がある。

 

例えばあまりにもできない人を何年も置いておくよりもある程度区切りをつけて新しい人材を入れた方が

 

良い場合がある。

 

しかし、人間は情が出る。

 

ここまで面倒をみたからとか、もしかしたらこの先急に良くなるかもしれない

 

とか。

 

未来はわからない。良くなることもあればそうでないこともある。

 

しかし、データを取ったりして、人の向き不向きをしっかりと分かった上で

 

判断することはある意味効率化を図っている。

 

そういう意味でAIと働いてみたいという気持ちがある。

 

自分の思い描いているものを再現するとどのようになるのかというのをAIとともにやってみたいというのだ。

 

それがすごいくだらないことだとしても。

 

 

そしてそれはある意味、今仲間としていることを批判していることになる。

 

今の社員たちとはできないのか。

 

それは少し違う。

 

社員は社員の気持ちで働いている。

 

社員が決めた企画などに僕は助言をしたり、手伝ったり。

 

それによって生まれた仕事もある。

 

今のPflasterでつくらているのは

 

社員の構想でやっていること、又は、僕がきっかけを与えてやっていることが多いのである。

 

だから、Pflasterとしての仕事はしていくし、これからも面白い企画などもやっていきたい。

 

今の仲間よりもたくさん増えてできることもたくさんあるだろう。

 

結局、会社は人です。会社の方向性に社員が色付けしている。だから、僕の思う通りでなく、社員の思う通りに会社が動いているような感じがいいと思っている。(間違っていれば修正するが)

 

 

だから、人という存在は忘れていない。

 

 

さて、世の中はAIに席巻されてしまうのか。

 

はたまたまた違った形が出てくるのか。

 

 

個人的には第1次産業がまた出てくるとは思っていますが。

 

 

風見

 

 

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly

■告知■
フラスターのトレーナー事業部で勉強しながら現場に行きませんか? トレーナー事業部バンク生募集中 毎月朝一違うテーマで勉強会しています! 風見知希のコンディショニングミニ勉強会 AT・柔整などの国試対策の塾、問題作成などもしています フラスター塾