· 日常のこと

【手技について】

こんにちは、風見です。

僕の手技は少し変わっています。

伸展手技というのを使っているのですが

特に痛くもなければ気持ちよくもない。

終わった後は腰を落とせるようにするような手技です。

伸展手技で一番に大切にしているのは

“ 立てるのか ”

と言うことです。

いやいや、みんな立てるでしょ。

と思った方

きっと立てていません。

立つってそんなに簡単なことではありません。

何千年と試行錯誤を繰り返して

人間は4足歩行から2足歩行になりました。

2足歩行になってからも

試行錯誤を繰り返して

しっかりと立てるようになったのです。

そんな立つということに

しっかり立つというのはどういうことなのか

最終的には骨で立つということかなと感じます。

いやいや、だから骨で立っているって!

と言われても、皆さんは筋肉を多く使いながら立っています。

いや、我慢しているという方が正しいかな。

だから固くなっちゃう。

それを、一本一本に刺激を与えて

立てるようにしていく。

スポーツをやっている人は立てていないことが多いので

立つことだけで疲労が回復したりします。

伸展手技→関節モビ→トレーニングまでで

0(ゼロ)コンディショニング

となります。

さて、今月行われるのは

この最初の伸展手技。

ご参加のほどお待ちしています。

 

お申し込みはこちらから

http://www.kazami.co/#_3

 

 

風見

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly

■告知■
フラスターのトレーナー事業部で勉強しながら現場に行きませんか? トレーナー事業部バンク生募集中 毎月朝一違うテーマで勉強会しています! 風見知希のコンディショニングミニ勉強会 AT・柔整などの国試対策の塾、問題作成などもしています フラスター塾